7000kHzの水晶で表示より高い周波数(例えば、7003kHz)を発振させることに関して、QRPプラザで行われたやりとりの写し

**********************************
7J1AZS 金 廣信 <7j1azs@jarl.com> 6 Nov 2001 12:55:34
Title:The Tuna Tin 2 VXO
RVN加藤さん! The Tuna Tin 2 早速拝見しました。そこで私も刺激されて以前製作したものを引っ張り出してきました。以前プラザで共同購入しました7003の水晶を外してVXOをして見ました。パーツボックスに千石地下にて150円にて購入した7000の水晶に20pから40pのトリマーコンデンサーをパラで取り付けて見たところ、5から8KHz程上方向に可変出来ました。 これで7001から7008まで送信出来るようになりました。 参考までに!製作中の方試されてください。 これだと出力の変化は余り有りませんね。Tuna Tine 2もバージョンによってLPFの定数の違いが有り出力の出方が多少違いますが当局の場合12Xで450mw位でした。 お試しあれ。


JG1RVN 加藤 徹 <jg1rvn@jarl.com> 6 Nov 2001 14:40:09
Title:re:The Tuna Tin 2 VXO
あ!なるほど、金さん、パラレルにコンデンサをつけるのですね。これはFBなVXOです。たしかに水晶発振子を等価回路にしてみるとコンデンサが中に入っている形ですから、適切な容量のコンデンサを足して容量を可変すると周波数が高いほうへ動きますね・・・千石の7000(KDK)はパーツボックスにあると思いますので、TT2で使ってしまい水晶なくなったQP−7で実験してみます。ピアス回路の説明は人名であることを明記して訂正しておきました。(TNX JH5ESM)しかしWebって、すぐに訂正できるので楽です。雑誌だと、たーいへんです。

JG1RVN 加藤徹 <jg1rvn@jarl.com> 6 Nov 2001 21:06:56
Title:KDKの千石7000水晶での実験
7J1AZS金さんのレポートされたKDKの千石7000水晶を試してみました。換装するだけで7000.2〜7003.7kHzをカバーできるようになりました (^。^)V出力は300mWで安定しています。HC49Uだったので足をカットしてJ型に曲げたところ、うまくHC25Uソケットに入りました。この150円は、お買い得かも・・・。


JL1KRA Nakajima <jl1kra@jarl.com> 6 Nov 2001 21:59:22
Title:re:KDKの千石7000水晶での実験
RVN>7J1AZS金さんのレポートされたKDKのRVN>千石7000水晶を試してみました。換装するだけでRVN>7000.2〜7003.7kHz 素晴らしい!これは買いですね。バンドエッジに相当するクリスタルは多数見つかりますから3.5,14あたりでも同じ手が使えそう。ただ一般にはDXウィンドウ。


JG1RVN 加藤徹 <jg1rvn@jarl.com> 9 Nov 2001 22:10:24
Title:KDK 7MHz 水晶頒布のお知らせ
TT2実機テスト終了しました。B−VXO2−PVC−XTAL−CでVXOを作ったときPVCが抜けた状態で7004kHzで
発振するのを全数確認済みです。